FC2ブログ

おいしい地域づくりのためのレシピ50

 07, 2010 09:29
自分の地域にはこんな事業所が欲しい!
自分たちが必要だとおもうサービスを提供してくれる事業所がないなら
自分たちで作っちゃおう!!
と思っているようなパワフルな方々にぴったりの書籍を紹介します。

全日本手をつなぐ育成会地域づくり委員会委員で北海道大学大学院
教育学研究員付属子ども発達臨床研究センター助手として活躍していらっしゃる
日置真世(ひおきまさよ)さんの著書
『おいしい地域(まち)づくりのためのレシピ50』(筒井書房) です。


学生結婚をし、在学中に2人の子どもを出産し卒業後は専業主婦をしていた著者が、長女の発達障害に気づき、いろいろな人と出会い、おしゃべりサロンから地域生活支援を行うNPO法人を立ち上げ、必要なサービスを増やし、どんどん大きな規模の法人に育て、現在は大学で仕事をしている著者のパワフルな活動のようすが、お料理のレシピのように分量まで書いてあり、読みやすい一冊です。
例えば・・・

マザーグースの会
材料(分量)
 障がい児の親(できるだけたくさんの種類と量)
 子育て文化のギャップ・・・・・・・・・少々
 素敵な出会いを取り持つ地域の本屋さん 1人
 共感性・・・・・・・・・・・・・・・・たくさん
 仲間意識・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
 料理上のコツ
素材の違いを引き出すのは共感性です。仲間意識を
入れすぎると、やさしい味わいが損なわれるので
ご注意を。
スパイスは違った素材を引き合わせる地域の人の
存在です。

というような感じからはじまります。
著者のパワーに圧倒されながらも、元気になれる本だと思います。
ご自分の地域での今後の活動の参考にもなるかもしれませんね。(F)



関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?