FC2ブログ

国際的に認知されたカナダの障害者サポート機関

 13, 2018 05:00
 カナダで知的障害者の高等教育支援を行っているNGOを以下で紹介している。
 インクルージョンアルバータという国際的にも知られたサポート機関である。
 家族教育を重視している活動にも特色ある組織である。
    
 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第120回目だ。
  


【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第2章 カナダにおける知的障碍者の大学進学

第1節 インクルージョンアルバータの取り組み

1 インクルージョンアルバータの概要

 インクルージョンアルバータは、カナダ アルバータ州の NGO(非政府組織)であり、障碍者と健常者の交流をサポートすることを目的として設立された。
 インクルージョンアルバータは障碍者のサポート機関として、国際的に最も認知されている団体である。
 現在、多様な障碍児者支援の活動を行っており、大学における知的障碍者の高等教育支援はそのうちのひとつである。
 活動の中で最も力を入れていることは家族を含め、リーダーシップを取れるような支援をすることおよび行政への働きかけにより社会変革を進めることである。
 特記すべき活動としては、家族を教育することが挙げられる。
 そしてインクルージョンアルバータの最大の使命は、障碍の種類による区別なく、すべての障碍者が一般社会、地域社会に溶け込むようにしていくことである。
 インクルージョンアルバータは 30 年の歴史を持っており、その間の取り組みにより成人した障碍者たちの社会生活が確立している。
 また、個人レベルでの広範な支援も行っている。
 学校への支援、就職先における支援、家族への支援など様々な支援がある。
 最も重要なことは、一人ひとりの障碍者に関して、スタッフが家族と密接に関わることであるという。
 これは大変労力を要することであるが、その原動力となるのはスタッフの正直さ、誠実さ、謙虚さに他ならないと話されていた。



【引用おわり】

 インクルージョンアルバータは、スタッフ一人ひとりが家族支援に力を入れている。
 苦労の多い支援である。
 スタッフ一人ひとりの誠実な対応が、信頼ある組織として認知されているのだ。             
 
 (ケー)
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?