◆障害のある人が地域で暮らすには? 研修会開催

 01, 2017 09:21

7月28日(金)会場:山形市社会福祉センター 2F 交流ホール
ライフステージに合った地域福祉充実事業の1つ
「障害のある人が地域で暮らすには」
~わかりやすい医療、保健、福祉のお話~
講師に大村美保氏をお迎えして開催されました。

地域で暮らす4


地域で暮らす3
 

これまでに聞いたことがないくらい、ググッと突っ込んだお話でとても聞きごたえがありました。
特に、知的障害があっても認知症になる人がいるということは聞いていましたが、具体的な事例をお話しいただきましたので、とてもわかりやすかったのではないでしょうか。

地域で暮らす1

 
当事者家族、事業所、相談支援事業所、学生、など、たくさんの方がアンケートに答えてくださいました。
一部ですが、掲載させていただきます。
・依存先をたくさん見つけることが自立につながるということなのですね。
・依存してもいいのですね。ホッとしました。
・自分自身が一人で生活しているのではないのだな、ということに気が付いた。
(どの立場の方からも多かった回答です)
・良い制度があっても利用できるサービスとして存在していなければならないと思いました。
・相談支援事業所の役割を再確認し、一番身近な存在にならなければならないことを感じました。


地域で暮らす5

 
今回の研修会は10:00~12:00まででしたが、時間が短いと感じた、と回答してくださった方が何人もいらっしゃいました。
もっともっとお聞きしたいことがあったのだろうと思います。

地域で暮らす2
 
暑い中朝早くからおいでいただいた大村さま、本当にありがとうございました。


ご訪問ありがとうございます。事務局(F)

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?