「ステージ」の主な掲載記事内容

 19, 2017 05:00
 「ステージ」は読者のニーズを踏まえて、記事を掲載している。
 想定している読者は、文字理解が可能な軽度の知的障害者である。
 紙面は、写真・イラストのスペースも大きい。
 目で見てもわかりやすい紙面づくりに努力している。
 内容も興味の引きそうな身近で話題になっていることを取り上げている。

 打浪(古賀) 文子氏の論文からである。
 本論文の紹介は第25回目である。連続で紹介している。



【引用はじめ】

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jajls/17/1/17_KJ00009727988/_article/-char/ja/
社会言語科学
Vol. 17 (2014-2015) No. 1 p. 85-97
知的障害者への「わかりやすい」情報提供に関する検討 : 「ステージ」の実践と調査を中心に
打浪(古賀) 文子( 淑徳大学短期大学部こども学科 )

3、 「ステージ」の実践からの示唆

3.1 「ステージ」とは

 「ステージ」の読者層は文字によるコミュニケーションが可能な軽度の知的障害者と想定されている(野沢 , 2006b).
 紙面の内容は生活年齢と当事者の興味・関心に即した話題が選択される.
 具体的には,1ページは関心の高い時事の話題 ,2〜3ページはニュース及びニュースダイジェスト,4ページは趣味・芸能人へのインタビューなどのエンターテインメント,5ページはスポーツ,6ページは暮らし(生活に関連する・役立つ特集記事),7ページ は各地の特別支援学校の特色ある取り組みの紹介・読者からの反響・時期ごとのテーマ記事など,8ページは特集である.

(つづき)

【引用終わり】



 熱心な購読者はどういう人たちだったのだろう。
 そうした人たちからの声を聴きたかった。
 休刊になって残念な声も多くなかったのだろうか。
 読者の声が編集側にどのように伝わっていたのかなあ。
 休刊を惜しむ声がどの程度あったかである。 
      
  (ケー)
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?