◆行政との協力体制はどうやっていますか?

 15, 2017 11:04
県外から山形県に引っ越してきた方から言われたことがずっと頭の中でぐるぐるしています。
(長文です)
blog_import_52a8392e6474e.jpg


障がい福祉に関係するお仕事をしているかたです。まぁ、私とつながるなんてそこしかないですけどね。
「こちらに引っ越してきて1年経つのですが、どうも行政の意識が低いと感じています」
「他でできているのであれば、ウチのところでもやれるはず、という競争心を持ってもらいたいのにそれがない」
とのことです。
そして逆に「社協さんはとても協力的だと感心しています」
とおっしゃっていました。
これは、あくまで県全体を見ているのではなく、この方が現在住んでいらっしゃる街の事を言っているのだと思いますが・・・
 
そこにずっと住み続けていると、そんなものだという意識で過ごしていますので、私たちはなんの疑問も持たないのかもしれませんが、その方が以前住んでいた街では、行政の方から「今度こんな風に制度が変わるわけですが、どうですか?どうすれば使いやすくなると思いますか?」とかの連絡が来たそうです。
そんな話を聞くと、ずっとここに住み続けている私などは、ビックリしてしまいます!
そんな電話を行政からもらったことはあっただろうか?
う~ん、考えても思いつかないので、たぶん無かったのかもしれません。
要望を出しても
「それはやっていません。他県のことを引き合いに出されてもねぇ」
という冷たい言葉をいわれるとの話は聞こえてくる。
ということで、行政批判・・・
 
でも、この前の小島さんの講演でも出ていましたが、市役所の課長から「小島さん、職員に色々教えてくださいね」
と書いてあるスライドが出ていました。
そんなことを言ってもらえるだけ、私たちも市役所へいっているのだろうか?

顔見知りになる努力もしないで、批判だけしていてもなぁ~ということも思ってしまったりしています。
実際、前の守谷理事長は「行政とは協力し合わなくてはならない、反発しても良いことはない!」と力説しておりました。
 
各市町村育成会の会長さん達は、どれくらい市役所などへ顔を出しているのだろう。
小島さんが言っていたように「会長は待ってるだけじゃダメ、自分から動かないと」
(ブルゾンと逆だな)( *´艸`)
 
何から始めればいいんだ????

ご訪問ありがとうございます。事務局(F)

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?