日用品に関するコミュニケーションカード

 20, 2017 05:00
 障がいのある人にとって、日用品が欲しい時に相手にわかる対応ができるようにしたい。
 なかなか自ら要求することが困難な人は、どのようなやり方をすればよいか。
 それには、イラスト入りのコミュニケーションカードを利用することが有効だ。
 音声でコミュニケーションが難しい場合は、カードの提示で要求をかなえられるようにすることである。
 今回取り上げるのは、「日用品」に関するコミュニケーションカードである。
 
 「セイフティネットプロジェクト横浜」の取組について、第16回目の紹介である。
 


【引用はじめ】

http://www.yokohamashakyo.jp/siencenter/safetynet/cboard.html 

◯ コミュニケーションカードのイラストダウンロード⑩

● 日用品

 かさ   けいたいでんわ   さいふ   おかね   かばん   かみぶくろ   ビニールぶくろ
 かぎ   生理用品    タオル   歯ブラシ   ティッシュ   つめ切り   トイレットペーパー
 洗剤   ハンドクリーム   けしょうひん   ほん・ざっし  

(つづき)

【引用終わり】



 コミュニケーションカードを使用して、自らの要求が通る経験を積み重ねることである。
 今までうまくコミュニケーションができなかったのに、うまくいくことで便利なことが理解できるようになる。
 カードの利用が増えるようになると、コミュニケーションの良さをますます納得する。
 こうなったらしめたものだ。      
    
  (ケー)
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?