レイアウト(割り付け)に関する留意点

 19, 2017 05:00
 文章を読みやすくするには、レイアウトにも気をつけることである。
 適度な余白は必要である。
 見やすい、読みやすいレイアウトについて以下の引用で指摘している。

 わかりやすい情報提供のためのガイドラインに関する、第8回目の紹介である。
 


【引用はじめ】

わかりやすい情報の提供のためのガイドライン

平成27年(2015年) 月発行

三重県健康福祉部地域福祉課ユニバーサルデザイン班

〒514-8570 三重県津市広明町13 電話番号 (059)224-3349 ファックス番号 (059)224-3085
E-mail: ud@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/UD/HP/index.htm

「わかりやすい情報の提供のためのガイドライン(案)」(簡易版) 平成27年3月2日

文書構成に関する配慮

レイアウト(割り付け)

●見やすいレイアウトは、わかりやすさの観点から非常に重要です。

余白をとる

明確なグルーピングをする

上下左右でラインをそろえる

中央寄せしない

周囲には適度な余白を

情報を詰め込み過ぎるとみにくくなる

(つづく)

【引用終わり】



 凝り過ぎたレイアウトは必要ない。
 中央寄せはしないほうがよいということだ。
 左寄せで書き進めるのがいい。
 適切な余白をつけて。 
  
  (ケー)
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?