県庁内で取り組むわかりやすい情報の提供

 14, 2017 05:00
 三重県における県庁内のわかりやすい情報提供の取組を紹介してきている。
 今回は、その内容について。
 対象とする印刷物はどんなものかについて。

 こうした事に関する、第3回目の紹介である。
 


【引用はじめ】

わかりやすい情報の提供のためのガイドライン

平成27年(2015年) 月発行

三重県健康福祉部地域福祉課ユニバーサルデザイン班

〒514-8570 三重県津市広明町13 電話番号 (059)224-3349 ファックス番号 (059)224-3085
E-mail: ud@pref.mie.jp
http://www.pref.mie.lg.jp/UD/HP/index.htm

「わかりやすい情報の提供のためのガイドライン(案)」 の策定について

3 内容

文字・言葉に関する配慮、文書構成に関する配慮、カラーユニバーサルデザイン等 について記載しており、
 基本的な注意事項についてコンパクトにまとめた簡易版(A 4サイズ3ページ)と、
 これとリンクして多くの情報を掲載した詳細版(A4サイズ 21ページ)を作成しています。

4 対象とする印刷物等

・通知文書、依頼文書などの文書 (使用する文字等に別途定めがある場合を除きます。)
・冊子(報告書、計画書、資料集、記録など。)
・パンフレット、リーフレット、チラシ
・ポスター

※ワープロソフトや表計算ソフトなどで作成し、電子データで提供する場合 を含みます。

(つづく)

【引用終わり】



 健康福祉部から発出される通知文書の多くがその対象となる。
 常時わかりやすさを追求する取組だ。
 この取組は、県民の多くの人が理解できるようにする努力といえる。
 行政サービスとしてはすばらしい試みである。
 究極の合理的配慮である。
 こうした試みがますます拡大していくことを期待したい。日本全国において。       
  
  (ケー)
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?