◆愛泉会さんの作品展示に行ってきました

 24, 2016 12:54
23日(日)に、公私ともにお世話になっている愛泉会、向陽園の芋煮会に行ってきました。

芋煮会はかなり私的な部分ですので、ちょっと置いておきます(^^;

向陽園の中、いつもは会議室として利用されている部屋が、
社福)愛泉会の運営する事業所「たんぽぽ工房」さんで製作された作品で飾られておりました。

愛泉会6


1愛泉会


愛泉会3


愛泉会2


愛泉会4


愛泉会5


いつもは、食べるものにしか購買意欲がわかない私ですが(やっぱりという声が聞こえてくるようだ)
今回は、さをり織りのバックに目が行き、気に入ったものがありましたので購入することにしてきました。

さをり織りは、なかなか趣がある織物で、好みの色合わせの生地で作られていると
思わず手に取ってみたりしますが、それを購入する気になるかどうかというと、
使い勝手はどうなのか、とか、利用頻度はどうか、というところが出てくるので、
食べ物のように簡単にはお金を払ってくれる人はそうそういないかもしれません。

日常生活に使うものには、私もそうですが、「障がい者ブランド」はあまり関係なくなって
あくまでも、好みのデザイン、使い勝手、製品の良しあし、にかかってくるのではないかと思います。
障がい者施設でも、そこに気が付いて「障がい者」を前面に出し「売り」にすることはせず、
あくまでも、商品としての価値とか、居心地が良くて、美味しい食事ができる場所、というものを
売りにしている事業所もだいぶ出てきているようです。


私も含め、育成会の会員さんは、障がい者施設で作ったものは、義理と人情で結構買ってくれる人が多いですが、
せっかく買ったものは部屋の片隅に積み上げておくよりも、気持ち良くいつでも使いたいと思いますので、
どんな商品が売れているのか、求められているのかのリサーチって、案外重要なのかもしれませんね。


ご訪問ありがとうございます。 事務局(F)

← よろしければポチッとお願いします。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?