品詞分解の結果

 24, 2016 05:00
 知的障がい者にとってわかりやすい記事を掲載した「ステージ」、そして「朝日新聞」の記事と比較して品詞の使い方にどんな違いがあるかを分析してみた。
 それが以下の引用である。
  
 本論文の紹介は第9回目となる。



【引用はじめ】

 知的障がい者のコミュニケーション支援に向けたテキスト分析
 工藤 瑞香 大塚 裕子(公立はこだて未来大学システム情報科学部)
 打浪(古賀)文子(淑徳短期大学こども学科)
 言語処理学会 第19回年次大会 発表論文集 (2013年3月)
 file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/Y5LKSS8K/B4-5.pdf

3.5. テキストマイニングツール

 「ステージ」の文章構造や言語表現の特徴に着目し,計量テキスト分析のフ リーソフト「KH coder」を用いて,品詞分解 した結果を示す.

品詞分解の結果

ステージ  サ変名詞=104 動詞=125  形容動詞=38
朝日新聞 サ変名詞=260  動詞=176  形容動詞=41

 形容動詞の数に大きな差は見られないもの の,他の2 つ,特にサ変名詞については顕著な差がある.
 これは,前述したとおり,朝日新聞では「当選する」と表現するのに対し, 「ステージ」では「選挙に勝つ」という表現を用いていることが原因である.
 つまり,朝日新聞では「名詞+スル」というサ変名詞が多く使用されているが,「ステージ」では,サ変名詞ではなく,和語系の動詞が使用されていることが多い.

(つづく)

【引用終わり】



 上記でも述べているが、難しい漢語系の名詞を用いたサ変名詞より、和語系の動詞のほうがわかりやすい。
 わかりやすい品詞が「ステージ」には多く用いられた。
 日本語として昔からあるもののほうがわかりやすい。
 わかりやすい表現を追求すれば、和語系の動詞を使うことが多くなるのは必然である。
 
 (ケー)
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?