◆権利擁護セミナー in 栃木 (午後の部)

 28, 2015 10:12
さて、1日飛びまして今回は栃木県宇都宮市で行われた
権利擁護セミナーの午後の部の報告です。

でも、最初から謝っておきますが・・・
内容については、あまりにも濃すぎて書ききれません!
解りやすく書ける腕もありませんしね(*´з`)

それで、パワポの画面をバシャバシャ写真に撮ってきましたので
それを見て想像してください!
(ガラケーでこのブログを見てくださっている方は読みにくいかも)(;´Д`)

まず午後からはシンポジウム
「育成会の親だから出来る知的障害理解・啓発活動」
PB252013.jpg
千葉県育成会から権利擁護委員会委員長の村山 園さん
大田区知的障害者育成会 会長の 佐々木 桃子さん
滋賀県手をつなぐ育成会 理事長の 崎山 美智子さん

3人とも午前中の爆笑セミナーを見てからの登壇でしたので、
みなさん「笑いを取るスキルがなくてすみません」とおっしゃっていました。

こちらは助言者をしてくださった 関哉 直人弁護士
山形にも「成年後見制度」の研修会でおいでいただいたことがあります。
相変わらず、やさしげで爽やかな先生でした。
PB252012.jpg

千葉県でも大田区でもキャラバン隊をつくって
地域の皆さんや学校などに出向いて
知的障害の誤解されやすい行動などを理解してもらえるように
知的障害の疑似体験などを取り入れて活動をしていらしゃいました。

また、現在ではダウン症の書道家として全国を飛び回っておられる
金澤翔子さんも大田区育成会の会員さんだということも紹介しているそうです。

そしていろいろ説明した最後には一番伝えたかったこととして

「心のバリアフリー」
しょうがいがあっても、みんなと同じ
時々、まわりの人がこまることもあるけれど、
本人はこまらせようとしてやっているわけではない
みんなの心の中にある「変な人」というバリアを取り払ってね。


活動をしていると子どもたちの反応がとても早くて素晴らしいそうです。

また、滋賀県では「取り調べの可視化」が言われるようになった
2010年から警察学校で「新任警察官研修」として
育成会が知的障害者理解のための研修を引き受けています。

そして、昨年からはベテランの警察官向け「適正捜査専科教養講座」も
育成会が担当しているということです。

全国の育成会に目を向けると結構いろいろとやってますよ!
この方々のお話しを聞いていると「もう年寄りだけでなにもできない」
と言っている全国の年配会員さんにこそ聴いてほしいセミナーだと思いました。

さてさて、次は内容盛りだくさんのお話しをしてくださった
毎日新聞論説委員  野澤 和弘さんです
私もこの方の書いた本「あの夜、君が泣いたわけ」を持っています。
PB252017.jpg

ここからは内容をまとめる力のなさから写真を掲載しまくります。
改めて障害者虐待防止についてと、差別解消についてのお話しでした。

PB252023.jpg

そして、つい最近のことですが、
自分が働いている事業所で虐待と思われる行為があったことを
上司に報告したところ、上司から取り合ってもらえず、
虐待防止法にのっとってやむをえず市役所に通報をした職員さんが(通報は義務です)
逆に事業所から名誉棄損で訴訟されるということが埼玉県と鹿児島県で
起こっているそうです!
正しいことをしている職員が逆訴訟されるなんて良い訳がありません!
こんなことが全国でまかり通るようになれば何のための法律なのかわからなくなってしまいます。

そして、袖ケ浦での残酷で悲しい事件
あの事件の何年も前にも内部告発があったそうです。
それは事件として大きく取り上げられることはなくもみ消されたそうです。
PB252021.jpg
卑劣で残虐な行為が横行していたのです。
あまりのおぞましさに震えがきてしまいます。


そして、またあの悲しくて残虐な事件が起きたのです。
以前の告発のときに実名が上がった14人の職員の中で
首謀者として名前が挙がっていた職員は、なんと昨年の事件の時には
常務理事として残っていたのだそうです。
呆れ返ってしまいます!!!
PB252022.jpg

PB252031.jpg


PB252029.jpg
この一番下の文章ですが、「いつも心の中では泣いていました」
と書かれています。

PB252032.jpg


PB252030.jpg


PB252033.jpg


PB252037.jpg


PB252038.jpg


PB252028.jpg
たった一度ならいいじゃないかと私たち親も思ってしまいがちですが、
そうではないらしいです。

たった一度のことを後悔し続け、日々支援にあたっているこのような支援者さんもいるってことが
わかったことも収穫でした。

PB252054.jpg

さて、差別解消法です。
PB252045.jpg

PB252046.jpg


PB252048.jpg


PB252051.jpg


PB252052.jpg

浦安市は差別をしたり合理的配慮をしなかった場合は職員を懲戒と明文化したのです。
すごい覚悟です!
PB252053.jpg

厳しいパワポを並べてしまいましたが、
野澤さん自身も結構重度の自閉症を持っているお子さんがいますので
スーパーでの失敗談やお父さんたちの心の傷についてなども
笑いをいれながらお話ししてくださいました。

今回は1日掛かりのセミナーで、最初はちょっと長いかな・・・
と思っていたのですが、実際に参加してみるともっとじっくり聞きたくなる話が多く
本当に参加して良かったなぁ~~~と思いなおしました\(^o^)/

ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。



関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?