◆芸術の秋・・・映画鑑賞

 06, 2015 09:00
11月に入りましたがここ2~3日はとっても良いお天気です。

PB041946.jpg

日本晴れ!

先日、天童市の若松観音や駅の近くのテンスイ醤油さんなどがロケ地になったほかに
ウチの夫の知合いが数名エキストラとして出ているということで、
チケットを買わされた(*´з`)映画「空人(くうじん)」を観てきました。

PB051947.jpg


物語は実際にあったエピソードをもとに作られたものだそうで、
文字のごとく空の人「特攻隊」のお話しが柱になっています。

これからご覧になるかたもいらっしゃるでしょうから内容には触れませんが、
天童市を初め、県内のいろいろな場所で撮影されたようでした。

ということで、地元民として地理に詳しすぎることもあり
物語の内容に入りきれないという悪い面が出てしまったかもしれません。

テンスイ醤油さんは天童駅のすぐ近くにあるのに、( *´艸`)
駅まで送ってもらうシーンでは、えらい田園地帯を車で走っていました。
駅は天童駅ではありませんでしたし、電車をみると、どうもフラワー長井線にみえました。

夫は知り合いが映ったら「○○くん、おもいっきり訛ってるわ」と
喋りかけてくるし、「お~△△くんに、□□ちゃんだ」と1人でニヤけていて、
神妙になるようなシーンなのに微妙な空気が流れました( *´艸`)

それじゃ、感動するシーンはなかったのかというと、いいえありましたよ。
これから観に行く方は、気にしないで観に行かれてくださいね!

さて、もう一つ県内の大井沢が舞台になっている映画「いしゃ先生」も
今週の土曜日から山形県内で先行ロードショーが始まります。
これは、実在の人物を描いた作品になっており、
山形新聞には原作と脚本のあべ美佳さんのエッセイが掲載されていました。

PB051949.jpg

個人的にはこちらがとても興味があります。
それは、あべ美佳さんのエッセイの中に書かれていたのですが、
この映画の撮影を遠くから見ていた地元のばあちゃんが、
いしゃ先生を演じている平山さんを見て、涙をながしていた。
というところを読んだからです。

それに、実際に主人公のモデルとなっている女医の志田周子さんを知っている
地元のばあちゃんたちは「神様みたいな人だった」
と言っているそうで、
その言葉をきいた主演の平山さんはかなりのプレッシャーを感じていたそうです。

7日(土)と8日(日)には、主演の平山あやさん他、出演した役者さんたちが
舞台挨拶のために県内の映画館をいくつも訪れてくださるようです。

う~ん、土曜日に映画を見に行く時間があるかというとかなり厳しいですが
上映期間のうち何時かは観に行ってみたいと考えています。



ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?