◆はとぽっぽ倶楽部さんの講演会のご案内

 02, 2015 11:01
先日、行われた「子ども期支援の重要性」の研修会で講師をしていただいた
はとぽっぽ倶楽部の佐藤さんからいただいた講演会のご案内です。

PA301951.jpg

はとぽっぽ倶楽部発講演会
日時:2015年11月10日(火) 9:55~12:15
会場:山形市総合福祉センター 2階 交流ホール
会費:500円(資料代)

第1部  講演
「障害が重くても”働くという生き方”を選択するということ」
講師:武田 元 氏 (社会福祉法人はらから福祉会理事長)

第2部  対談
「”働くという生き方”の選択」その時、保護者は?
 武田 元 氏 × 白田 育子 氏(障害と向き合って32年余の現役母)


参加ご希望の方は、お名前・所属・連絡先電話番号を明記のうえ
FAX・メール、お電話でお申込みください。

☆駐車場には限りがあります。お知り合いの方はなるべく乗り合わせておいでください。

≪参加申込み・お問合せ≫
はとぽっぽ倶楽部  担当:佐藤
TEL・FAX:023-624-4131
メール:pc-mail@hato-poppo.net




先日の研修会の時にも、同じ法人内で運営されている
就労継続B型事業所のお話をしてくださいましたが、
支援区分が5とか6の支援度の高い利用者さんにも
報酬は3万円を支払っているとおっしゃっていました。

そして、今後は年金を合わせれば金銭的にはなんとか自立できるであろうという金額になるように!
ということで、7万円を支払うことを目標にしているとのお話もしてくださいました。

そういう考えをもってすでに事業所運営をしていらっしゃる宮城県の事業所
≪はらから福祉会≫の武田 元理事長をお迎えしての講演会となっています。

私も以前に講演をお聞きしたことがあるのですが、
本当に実現するのだ!実現させるのだ!という力強い意志を感じることができるお話でした。

当時、私の次男は学齢期のど真ん中でしたので、
まだまだ我が身に迫っている感覚はなかったのですが(すみません・汗)
それでも、今自分が歩いている薄暗い道のはるか先の方には
明るい光が差し込んているような気持ちになったことを今でもハッキリ覚えています。

講演の日にちが迫っていますので、参加ご希望の方はどうぞおいそぎください。


ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。





関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?