◆「手をつなぐ」9月号

 17, 2015 13:06
9月号縮小版
全国手をつなぐ育成会連合会が発行している
「手をつなぐ」9月号が届きました。


今月の特集は「知っておきたい事業所の仕組み」です。
パラパラとページをめくったら、(#^.^#)
サスガに分かっていらっしゃる編集委員の方々!!というような記事(マンガ)

はじめて福祉サービスを利用することになった本人さんが
お母さんと一緒に事業所に出向いて「重要事項説明書」にそって
説明を受けるのですが・・・・・

本来はサービスを利用する本人に説明することになっているのですが、
事業所の担当者がペラペラペラ・・・と立て板に水のごとく説明し続け、
本人はおろか、一緒に聞いているお母さんでさえも十分に理解できずに
説明文言に押しつぶされそうになっている絵を見て、思わず
「わかるぅ~~~~~!」
と心の中で(決して声に出してはいませんよ)叫んでしまいました。

最後に、事業所の担当者さんが「なにか分からなかったところはありますか?」
ということを言ってくれるのですが・・・
お母さんはおそらく、質問するもなにも内容がよく理解できなくて
なんとなく「わかりました」とか返事をしてしまったのでしょう。
事業所を出てから
「なんだかよく分からないけど、とりあえず通えるのね」
とホッとしているようすが描かれていて、
あるある!そういうこと!
やっぱり育成会は親の気持ちが分かってるな~と思いました。
そんな方がきっとたくさんいらっしゃるのだと思います。

その他にも苦情について書かれていました。
苦情は本来、言いにくいものですし、受ける側も身構えてしまうものです。
でも、お互いの信頼関係を高めるためにはそれをキッカケにしましょう!
との考え方が書かれていました。
それにはコミュニケーションのとりかたがとても重要だそうです。

書き出すとまた長くなってしまいそうですので、
「手をつなぐ」が届きましたら、ぜひ読んでみてください。

「手をつなぐ」は本日発送の予定です。


ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。


関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?