◆使えるものは・・・・使っちゃいました!(^^ゞ

 14, 2015 12:14
さて、いよいよ明後日に迫ってきましたのが
「障害基礎年金の研修会」です。

活性化H27


先日、参加申込みの動きがいまひとつだとブログに書きましたが、
おかげさまで、現在は参加申込みの人数も増えてきました。

ここからぶっちゃけトークになりますm(__)m
当初、地元の特別支援学校以外の特別支援学校保護者さんからの
申込みは数件あったのですが、なぜか地元の学校からの申し込みが無かったのです。

これまで4回ほど年金の研修会を開催してきましたが、
このような事は初めてで、こちらも戸惑っておりました。

そこで、東根市手をつなぐ育成会の事務局(東根社協)にお願いして
地元特別支援学校へ出向いていただき、地元育成会の行事と共に
この研修会の案内をしてもらったのですが・・・

昨年までの教頭先生が退職され、新しい教頭先生になったこともあり
いまひとつの反応だったと連絡が返ってきました。

                  

私の次男も学校を卒業してから4年も経っていますが
在学期間12年の強み(?)で、私や次男に関わってくださった先生が
県内の特別支援学校それぞれに転勤されていたりします。
そして、この地元の特別支援学校の校長先生もその中のお1人です。
で・・・・・・
(^ム^)使っちゃいました!最後の手段!
直接、校長先生に電話しちゃいましたよ!

校長先生は「お~!久しぶり!今も小白川(県育成会事務局)にいるのか?」
と気さくに対応してくださいました(*^^)v
「ハイいま~す!ところで先生にお願いがあるのですが・・・かくかくしかじか」
と訴えたところ、「そうか、解った!」と二つ返事で協力してくださることになりました。
(半分脅しのような訴えかたでしたが・・・・・・) (#^.^#)

校長先生は「俺たちは年金申請の中身は教えられない、せいぜい申請しろよな、としか言えない」
「高等養護学校の卒業生が申請してももらえなかったことがある、年金の研修会は大事なことだ」
とも言ってくださいました。
そして早速、学校で保護者さんにチラシのコピーを再配布して下さったようですし、
≪年金の研修会に参加してみてはいかがですか?≫という一言も書き加えてくださったそうです。

そのおかげで次の日から高等部の保護者さんからの申し込みが来はじめました。
校長先生!ありがとうございます。
参加して良かったと思える研修会になるように頑張ります!

さて、校長先生は今年定年退職のはず・・・
来年からはこの手は使えなくなるなぁ~~~(-_-)


ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?