◆障がい者に「殺すぞ」発言は虐待ですよね(-_-)

 21, 2015 11:22
現在、障がい者に対する差別の事例を集めているのですが、
いろいろな事例が報告されてきています。

このブログでも、本人さんがいろいろ理不尽な思いをした実例を
以前から時々掲載させていただいてます(もちろん許可をもらって)
今回は一般企業に就労した知的障がい者に対するパワーハラスメントの話です。
実は、この話は事例を募集する前にパワハラの相談はどこにすればいいの?
と、その地区の育成会の会員さんから相談を受けていたものでした。

GH研修会 (10)
またこの写真使っちゃいました(*^^)v


この件も親御さんから許可をいただいて掲載させていただきます。

本人は高等養護学校を卒業、一般企業で午前中の4時間の勤務です。
出勤時に店長に挨拶しても「うるさい」と言われる。
無視されるときもあるので聞こえていないのかと思い何度も挨拶すると、
イラつきながら「しつこい」 「殺すぞ」と言われた。
※聞こえてないと思って何度も挨拶しちゃうってのは・・・分かりますね。
 これまでは挨拶したら、みんな挨拶を返してくれる生活してますから。
 これやっちゃう人は結構いますよね絶対!
 でも、店長から「殺すぞ」なんて言われたら怖いですよね。

そして、以前は優しく対応してくれていたチーフや、一緒に働いている年配の従業員からも
嫌がらせを受けているのだそうです。
トイレに行って帰ってくるのが遅いと、さぼっているといわれるそうで、
お母さんは仕事中はなるべくトイレに行かないようにと教えているのだそうです。
※でも、トイレは生理現象なんですよねぇ・・・

挨拶に関しても、「しつこい」と言われるけれど、しないとまた「挨拶もしない」と
言われるから、一度でいいから挨拶はするように、と教えているそうです。
お母さんも、せっかく一般企業に就職できたのだからと、
ちゃんと仕事ができるようにと、いつも厳しくきついことも言って育ててきたのだそうです。
※わかります!少しでも怒られないように、それって親ごころですよね。

「殺すぞ」と言われてショックを受け、とっても怖かったそうなのですが、
次の日もちゃんと出勤したのだそうです。
それはなぜか・・・
シフト表があって、出勤日になっているから仕事は休めません。
ということで、とても怖くてビクビクしながらも出勤しているそうです。
※間違いなく障がい特性ですね。

★これ、さらっと書いていますが、たった一度嫌がらせを受けただけでは
 親御さんは誰かに相談なんかしないと思いますから、何度も
 おそらく毎日のように本人はイヤな思いをしているのだろうと思います。


事務局にパワハラの相談はどこにすればいいのかと連絡をもらったので、
法務局の人権相談とか障がい者就労支援センターなどに相談したらどうかと
お答えをしたのですが、本人もお母さんも、相談したことが企業にバレると
職を失ってしまうのではないかと、なかなか一歩を踏み出せなくているようです。

やはり、せっかく一般企業に就労できたからなんとかそこで長く勤めさせたい
という気持ちがあるのでしょうね。
私も気持ちはよく解ります。一般就労って難しいですから。
でも・・・そのままでいいのでしょうか。

どうしてもその会社じゃないとダメなのかな。
子どもがパワハラを受けてとても辛い思いをしている事よりも
一般企業に勤めているという肩書きが大事なのかな。
他の企業を探すという選択肢はないのかな。

私の子はとても一般就労ができる子ではないから簡単に言えるのかもしれないけれど
そんな障がい者差別が蔓延している会社は辞めて、
もっと障害者を理解してくれる会社を探しちゃうかもしれないなぁ。
それがもし、一般企業じゃなくて福祉的就労事業所だとしても
子どもが穏やかに毎日を過ごせて、笑顔がたくさんある方が良いなぁ~

そして、パワハラ会社にはその考えを改めていただくよう
公的機関から指導をして欲しいと思ってしまいます。
そして、障がい者理解をちゃんとしていただいてから
改めて障がいのある人を雇用する会社になって欲しいと思いますが・・・
やっぱり職を失うことの方が怖いですかね・・・・

ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。









関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?