◆村山特別支援学校のPTAだより

 20, 2015 09:00
村特会報(縮小版) ←クリックすると拡大します

山形県立村山特別支援学校のPTAだより「きずな」です。

今年度から、天童市にも分校が出来ましたので
天童校の話題も入っています。

卒業する児童生徒のみなさんへ、学年主任の先生や担任の先生方から
はなむけの言葉や贈る言葉がたくさん載っていました。

小学部や中学部の卒業生は、おそらく同じ学校の中学部や高等部に進学されるのでしょうが、
高等部を卒業される生徒の皆さんは、社会へと踏み出していくことになります。
これまでとは全く異なった世界へと歩きだしていくのですから
本人はもちろんですが、親御さんにとっても不安な思いがあるだろうと思います。

でも、親も一緒に不安になっておどおどしていたら、
実際に社会に旅立つお子さんはもっと不安になってしまいます。
ここはドーン!と気持ちを大きく持って「何があっても大丈夫!」
という気構えでお子さんの背中を押してあげてくださいね。
(^^ゞ偉そうにすみません。

でも、子どもにとっては何があっても、親が安全基地なのだと思えていると
もし不安なことがあっても、親のところへ行けば安心が得られるのだと分かっていれば、
たいていの事は乗り越えられるのではないかと思います。

そして、親も何か楽しみを見つけ、心に余裕をもって生活できるようにしたいものですね。
それが、これから長く続く自分の人生を有意義に過ごすちょっとしたキッカケなのかもしれません。

ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?