◆世話人さんは利用者がスカウトしてきた(゜o゜)

 01, 2014 09:29
昨日ブログで報告したグループホーム研修会の補足になります(^-^)
GH研修会 (10)
これは「ORADANA」の食堂に飾ってあった作品です。
きっと、利用者さんの誰かの作品だと思います。
ホント!そのとおり!!って思いました。

そして、昨日ブログに書きこむのが抜けていた事を思い出しました。
ORADANAで働いていただいている「世話人さん」は、
利用者の方がスカウト(?)してきたという事でした。


木村園長の話によると、ホームの利用者が、知り合いに
たまたまグループホームの世話人の経験がある人がいたようで、
是非来てもらえないかと声を掛けたのだという事でした。
世話人さんは家庭の都合で1人おやめになっているので
今は3人でローテーションを組んでやっていただいているそうですが、
当初は4人だったそうで、法人では求人活動をせずに
世話人さんを4人、しかも経験のある方々を採用することができたのだそうです。
しかもとても良い方ばかりで大変助かっているとのお話しでした。
障がいのある人の人脈にも驚かされてしまいました!
すごい(・_・;)です・・・



そしてこれは、GHを見学した人たちがお昼を食べた
パスタ屋さんの前菜とデザートセットです。
PA301424.jpg    PA301425.jpg
パスタは・・というと、写真を撮るのを忘れていて、すでにおなかの中に入ってました。
まあ、こちらは研修会には関係ない話ですけどね。
以前は河北町にあったパスタ屋さん、
今は寒河江にお店を出していたのですね。
そして、おとなりの建物ではペットとの同伴ができるようになっていました。

ご訪問ありがとうございます(F)

← よろしければポチッとお願いします。

左サイドバーのバナーでもOKですm(__)m



関連記事

COMMENT 3

Tue
2014.11.04
15:52

kaneko(gokurakutonbi) #-

URL

最後までご一緒できれば

さすが木村園長 楽しく聞くことができました 
当会からも4人の保護者が参加 
うちのが大人なので グループホームは切に感じております 
資金面でのハードルは高いのですが 前向きに進めたいものです 
うちの場合は娘夫婦が先の面倒をと決めておりますが 
子供が社会に生きていく上の自立と共生を思うと 
「あー預けっだぐなるなー」という気持ちが時々 芽を出します 
悪い意味では子供に「ホームさ やんぞー」と脅迫してるのかもしれません。
説明を伺うと 園長と入所者の懐の深さが感じられ 反省する次第です。
当日は 2時に仙台 夜は 戻って当会の会合と 最後の最後まで皆さんとご一緒出来なかったのが残念 今後の参加 楽しみにしております。

Edit | Reply | 
Wed
2014.11.05
00:27

事務局 #-

URL

Re: 最後までご一緒できれば

kanekoさまコメントをありがとうございます。
グループホーム研修会へのご参加もありがとうございました。

木村園長のお話しは、お人柄が良く出ていて引き込まれてしまいましたね。
グループホームについては、みなさんとても関心が高い項目の1つです。
グループホームの数ですが、山形県は全国でビリ争いをしているほど
少ないと聞いております。
今後、どんどん必要になっていくものだと思っております。

今後、11月21日は山形市で「障がいのない”きょうだい”からのメッセージ」という
研修会も開かれます。
実際に障がいのある兄妹姉妹の面倒をみている”きょうだい”がどんなことを
感じているのかというような事も聞くことができるかと思いますので
もしよろしければ、参加してみませんか。
障がいのない”きょうだい”という立場の娘さんもご一緒にいかがですか?
”きょうだい”は、親と違って、自分と同じ立場の仲間に会う機会はとても少ないと
前回、講師の先生にお聞きしまして、妙に納得いたしました。
同じ仲間の話を聞くだけでも有意義な体験になるかもしれませんよ。
ご参加をお待ちしております。

Edit | Reply | 
Thu
2014.11.13
18:13

大変いい話ですね
宮城に居ますが そうちょこちょこ来れないので 
都合聞いてみます 

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?