FC2ブログ

リクリエーショナルスポーツ

 31, 2011 11:02
 知的障害のある人たちが日常的に地域で親しむ身体活動・スポーツは、その親しみ方、指導者、場所、機会等の問題があるために未だ低調と言われ、保護者や教員、福祉団体関係者からは「どのようなスポーツ・身体活動をやったら良いのか分らない」といった声が多く聞かれます。
そこで、先日≪1月23日(日)≫日本知的障害者スポーツ連盟が主催で開催しました『知的障害のある方々にリクリエーショナルスポーツを普及するための講習会』に県事務局から八鍬が参加し、講習を受けてきました。


指導マニュアルです


午前中は、知的障害のある人たちに身体活動・スポーツが必要な背景の理解とその現状についての講義、午後からは手軽に接することができる具体的な活動の内容を紹介(実技)する講習会でした。

今後、各支部育成会などでもレクリエーション教室や、親子行事などの育成会活動などを計画することもあると思いますが、気軽に楽しく参加できるスポーツなどご提案できると思いますので、お気軽に県育成会事務局(八鍬)までご相談ください。
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?