FC2ブログ

Photo Gallery

 ナザレ大学はキリスト教の教えを基盤とする大学である。
 礼拝といった信仰心を大事にしている。
 入学希望者も多い。
 定員を増やしてほしいとの意見も聞く。
 定員を増やすことのデメリットもあり、慎重に検討しているところだ。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第290回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第10節 夕食懇親会

 理事長:すごくハードルの高い知的障碍者の履修クラスを作るのに、その原動力となったのはやはりキリスト教的な考え方があ
  るからでしょうか。

 キム教授:それが一番大事なことです。ナザレ大学に入学した学生は、みんな礼拝をしなければいけません。
  信仰心は必要ですね。信じられる何かがないと。

 理事長:希望者が多いので、これから定員を増やすような計画はないのですか。

 キム教授:悩み中です。学生の人数は増やすと、それによって指導職員なども増やさないといけません。
  考慮しなければいけません。増やしてほしいとの保護者の意見もあります。
  「どうしてクラスの定員が 25 人なのですか、定員を増やしたらうちの子も行けるじゃないですか」と。
  いろんなことを考慮して、教員と学生の数がある程度マッチングできないといけません。韓国の大学の重要資料があります。
  1 つ目は入学率、2つ目は在学率、3つ目は就職率です。教育機関はこの 3 つを見て大学評価をしランキング付けをします。
  リハビリ学科も正式な学科ですから、一般大学と同じようにこの 3 つを遵守しなければいけません。
  クラスの人数を増やすことによって就職率が落ちてしまえば意味がありません。そういうことも計算しています。
  入学率とつながる学生の人数は、就職率に反映しますので慎重にいきます。ここはデイケアセンターではないのです。
  現在の就職率は 80 ~90%になります。人数が増えてそこまでできるか心配です。
  だから、人数が増えたらそれに合わせてさらに良いプログラムを組んで、展開しなければいけません。

 

【引用おわり】

 韓国においては、大学としての実績について評価される。
 入学率、在学率、就職率の3つで大学が評価され、ランキングが付けられる。
 定員増によって就職率が下がれば問題だ。
 定員を増やしても大学教育の実績が上がるようなプログラムができるようにしなければならない。       

(ケー)

WHAT'S NEW?