FC2ブログ

Photo Gallery

 韓国ナザレ大学では障害のある学生たちの多くは生活館で寝泊まりしている。
 キリスト教の教えを基本とする生活様式である。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第283回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第9節 総括討論会

 坂本:生活館は中でつながっているのでしょうか?

 キム氏:2 階だけはつながっていますが、他の階は分離です。

 キム氏:2 階は重症の学生が多いので、事務室から素早く対応できるようにしているのです。
  以前、他の階にいる知的に障碍を持った男子学生が 2 階の通路を使って女子学生の部屋に行くことがありました。
  2 階以外の学生が、異性の生活しているエリアにやたらと行くことは禁じられています。
  他の階は分離されていますので。

 坂本:学生の数を考えると、一般の学生だけの部屋もあるのですか?

 キム氏:生活館の後ろに建物があります。350 名くらいの定員です。留学生と一般学生だけが生活しています。
  留学生も一側面では言語に障碍を持っているといえるでしょうね。
  外国から来た留学生も生活館に泊まっていることもあります。
  すぐ事務所があって支援が受けられて便利ですから。
  もちろん一般学生が泊まっている建物も障碍を持つ学生が入っていけないわけではないのですが、バリアフリーの環境では   
 ないのが現実です。

 坂本:生活館でお祭りみたいなものはありますか?

 キム氏:ありますよ。生活館独自のものが。

 坂本:楽しそうですね。

 キム氏:楽しいですよ。大学がキリスト教ですから礼拝堂で行うこともあります。
  礼拝堂の存在が生活館の円滑な運営につながっています。
  霊的、精神的な支えですね。

 猪狩:生活館の基本のポリシーというか理念の中に信仰というものがあるのですか?

 キム氏:そういうところがあります。キリスト教の教えにしたがって生活・活動しています。

 坂本:学校が休みの時には、自由に過ごされているのですか?

 キム氏:学校で学習活動がある場合には「学校に残ります」という申請書を提出します。
  外に出ずに生活館に泊まることができます。奉仕活動や実習。資格検定に向けた準備クラス。
  公務員試験など様々な活動があります。

 

【引用おわり】

 生活館において、秩序ある生活が行われるようにしている。
 お祭りのような楽しい行事も行われる。
 キリスト教の信仰を根底にした活動が中心である。    

(ケー)
 韓国ナザレ大学の障害のある学生に対する教育について、日本のゆたか福祉会の視察団との質疑応答が続く。
 その中で、「性教育」の重要性が指摘された。
 保護者の子どもに対する性教育も行っている。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第282回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第9節 総括討論会

 坂本:一般学生にもそうしてほしいですね。日本の多くの大学生は哲学的な考えを持っていません。

 キム氏:同じ世代でも、障碍者は健常者と違い様々なジレンマを持ち合わせています。
  知的障碍者は知的に発達が遅いですが、身体障碍者は血気盛んな若者です。
  アンバランスな所の均衡を図るためには繊細で専門的な指導が必要です。絶対に避 けて通れないものは性教育です。
  11 月 12 日、保護者向けの性教育 を実施します。まずは、両親の性教育から始めていきます。
  学校と両親が一緒に連携して、若者達の健康な性のために一緒に工夫したり考えたりする機会を持つことが大切だと考えていま す。

 坂本:先生は生活館の長ですよね。生活館でも性関係のトラブルは ありますか?

 キム氏:当然にあります。あるからこそ健康な証拠です。
  そのトラブルをどういった手法でアプローチして問題を健全に解決していくのか、私たちは他の機関よりも努力や工夫を辛抱強く考 えています。
  また、障碍を持っている人たちの立場は弱いですが、逆に一般の学生が障碍の困難さを体験する機会を作っています。
  困難さを経験することで、お互いのトラブルを予防する能力や、トラブルを適切なやりかたで解決する能力を養うことにもなります。
  こういう経験が、障碍の有無に関わらず、人生の大事な財産になったり、将来、一緒に社会で暮らしたときの助けとなったりすると 考えています。

 

【引用おわり】

 一般の学生が、障害の困難を理解する機会も作っている。
 疑似体験的な内容によって、障害者がどんなトラブルにあうのかを知る。
 そうした理解によって、障害者とのより良いかかわりを生み出すことになる。   

(ケー)
 ナザレ大学の障害のある学生に対する教育は、生きる意味や目標、そしてやりがいなどを感じられるようにすることである。
 単に、一般の学生の教育をまねたものとは異なる。
 青年期にしか味わえない経験を大切にしたい。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第281回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第9節 総括討論会

 キム・ジョンミン氏:このナザレ大学で勉強し、生活する 4 年間の経験がその学生の青年期、ひいては人生や生涯全体を見たとき、最も大切なものとなるでしょう。
 この時期にきちんとした教育を受けて社会に進出できるかどうかが、その後の人生・生涯にかかわります。
 一般の学生は入学して勉強し卒業して就業。
 社会人としてお金を稼いだり、生活したりするわけですが、障碍を持つ学生はそういうことをそのまま真似する訳ではありません。
 自立の意思を持って働く過程から感じるやりがい、または生きていく上での目標など、生きる意味を感じられるようにすることが、もっとも大事だと思います。
 結局、人間は幸せになるために生きているのです。
 一般の方の人生をそのまま真似していきなさいというような支援はしません。
 障碍者が社会に出ていくということは、生き方など哲学的なところに広がるかもしれませんが、それぞれが人生の意味を探り、それぞれの幸せな人生について考える。
 そういうことを満喫しながら生きていけるように支援していきたいと考えています。

 

【引用おわり】

 障害のある学生にとって、大学における4年間を将来につながるものにさせたい。
 大学生活の中で、生きている充実感を味わう。
 そうした経験により、次のステージをより良いものにすることができるのだ。  

(ケー)
 韓国ナザレ大学には、リハビリ工学科がある。
 韓国にある唯一の学科だ。
 リハビリ工学科では、補助工学士、技師工学士を養成する。
 そうした学士は、リハビリを支援する国家資格をもつことになる。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第280回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第8節 「補助工学センター」の見学・概要説明

 猪狩:一般の方や学生が欲しいと思った時に、ここにきて相談したり業者と連絡を取ったりするような利用がで きますか?

 キム氏:直接購買することもできます。業者の電話番号だけお知らせすることもあります。

 猪狩:日本では車いすを購入すると、何割かは金銭的な公的補助がありますが韓国ではどうですか?

 キム氏:障碍を持つ方々はもともと登録していると思いますが、福祉カードがあれば 9 割くらいは免除。
  負担は 1 割ぐらいになります。

 田島:日本の理学療法士などのような、補助具に関してリハビリを支援する国家資格はありますか?

 キム氏:補助工学士、技師工学士などがあります。
  一つの学部で学習を積み重ねて、二種類の資格のうちの一つ を選択して進路を決定します。
  また、リハビリ工学科はナザレ大学にしかありません。

 

【引用おわり】

 韓国ナザレ大学は、リハビリの補助器具を開発する。
 また、リハビリの国家資格である補助工学士、技師工学士を養成する。
 さらに、障害のある学生のインクルーシブ教育を行っている。
 ナザレ大学は、障害者のための総合教育機関と言っていい。 

(ケー)
 韓国ナザレ大学の「補助工学センター」の見学で、詳しい説明を受けた。
 肢体不自由者の補助器具などが多く展示されている。
 いろんな部位の障害に対応できる器具がそろっている。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第279回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第8節 「補助工学センター」の見学・概要説明

 座って勉強するときに使用する姿勢保持いすです。車いすにあったような膝や頭のプロテクターも付いています。
 車いすに敷くクッションです。エアタイプとジェルタイプ、その混合タイプがあります。
 長い間座った状態でいると皮膚にトラブルが起きます。それを防ぐものです。
便器補助器具です。掃除が簡単にできるようになっています。
 入浴補助具です。便器が一体化しているものがあります。
 また、介助者が一緒に入浴できるときに補助するようなものもあります。
 日常動作で使用する補助器具です。
 片手で使える爪切りです。吸盤がついていて足を使って爪切りが行えます。
 その他にも片手でボタンをかけたり、ファスナーをあげたり、片手で傘がさせるようなものもあります。
 プリズム眼鏡です。体が起こせない方はこの眼鏡をかけて寝たままでもTVが見ることができます。
 靴下を履くことを補助する器具もあります。
 スポーツ関連のものです。白赤青のボールがあります。白いボールに近づけることを競うゲームです。
 視覚障碍者がボールから出る音を聞いてボール運動をします。
 ゲームをするときには頭にバンドをつけてぶつかっても大丈夫なようにします。
 脊椎や下半身を支えるものもあります。脊椎を支える器具は一般患者の方も使用していることがあります。
 その他には足を固定するもの、足が切断された方用の義肢などがあります。
 ポータブルトイレです。便器が付属しているいすです。下にポットがついています。
 入浴イスです。可動式になっています。入浴の際に支援者が力をあまり使わなくても支援できるようになっています。
 移動する際の補助器具です。ベビーカーのようなものですが、老人の方も使われます。
 疲れた時にはいすに使って休むことができます。
 片手でブレーキができるものもあります。
 説明は終了です。気になるところはあり ますか?体験もできます。
 触ったりすることができます。

 

【引用おわり】

 肢体不自由者にとって、日常生活が円滑に行えるような補助器具がそろっている。
 さまざまな補助器具が開発されている。 

(ケー)
 韓国ナザレ大学「補助工学センター」に展示している肢体不自由者のための補助器具を見学した。
 さまざまな障害に対応できる補助器具が展示されている。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第278回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第8節 「補助工学センター」の見学・概要説明

 パソコンにつなげて使える点字キーボードがあります。説明書通りにやれば点字を自由に打てます。マウスです。

 肢体不自由者が主に使っている補助器具です。
 普通のマウスでは繊細な動きができないですが、このマウスを使 い 3 つの穴に差し込んでボタンを押すことで微細作業ができます。
 こちらも同じく、動きが不自由な方が指先や 手のひらで回すと繊細な作業ができるマウスです。
 足で使えるマウスです。
 手が不自由な方が使っています。
 ジョイスティックです。任天堂のジョイスティックと同じようなものです。
 ヘッドセットマウスです。頭を動かすとマウスのカーソルも動きます。
 クリックしたい場合は、ふたつあるこの穴に向かってふーっと口で風を送るとクリックすることができます。
 口にくわえて使うマウスです。
 口にくわえて頭を動かしたら、頭が動いた通りにカーソルが動きます。
 クリックは先ほどと同じく口で風を送るとクリックができます。キーボードです。たくさんの種類があります。拡大キーボードです。    同時にふたつのキーを押すことがないよう、キーとキーの間隔を広げて、正確に動作できるようにしています。
 障碍者だけでなく、高齢者も使えるよう字を大きく、英語とハングル語を表示しています。折りたたみのキーボードです。
 4 つに分かれて携帯できるようになっています。巻いて携帯できるロールキーボードもあります。片手で使えるキーボードです。    片手が切断されるなどして使えない方が、残存しているもう片方の手だけで打ち込める範囲にキーを寄せて配置しています。
 マウススティックです。
 口にくわえてキーボードをタッチできるようになっています。頭にかぶって、首をうごかすことでタッチできるものもあります。
 トレッカーです。頭の動きを検知します。顔のいずれかに付けると頭の動きに合わせてカーソ ルも動きます。
 5 秒ぐらい静止して眺めているとクリックできます。コミュニケーション支援器具です。
 イージ ーカムといって電子辞書のようなものです。音声認識ができる機材です。こちらも良く使われる機材です。
 学校をタッチすると学校についていろんなアイコンが出ます。教室をクリックしました。
 「先生」など教室に関係した単語が並べられます。それをひとつずつ組み合わせながら文章作りができます。
 食事の際、使える道具です。
 スプーンもカーブがあるので手の動きが不自由な人もこぼさないようにできています。
 腕に痙攣があり、食事の際にも揺れが出る方々にも適応できるようになっています。
 お皿も真ん中にへこみができており、こぼれないように工夫されています。
 3D プリンタです。スキャンしたいものを一回りこれで行うと、映像が画面に出て 3D で プリントできます。
 車いすです。こちらの車いすは、操作すると座位から立位への体位の変換を補助できます。
 手動と電動があります。電動車いすです。いすの部分に三角形のブロックがあります。
 エックス脚の方が膝を怪我しないようについています。頭を保護するプロテクターも付いています。電動兼手動の車いすです。    バッテリーを差してスイッチを点けると動きます。手動にしたいときにはスイッチを切って切り替えます。

 

【引用おわり】

 以上のように補助器具の多くは、電子機器と連動している。
 肢体不自由という困難を克服するのに便利な補助器具がさまざまそろっているのがわかる。 

(ケー)
 韓国ナザレ大学「補助工学センター」の見学に関する報告である。
 聴覚障害者及び視覚障害者のための補助器具などが展示されていた。
 一般の人たちに理解をしてもらうためのものである。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第277回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第8節 「補助工学センター」の見学・概要説明

 障碍者向けの補助器具を展示しています。
 一般人の方が来て、補助器具を触れるなどして体験できるようになっています。
 では、全体的に回りながらコース別に説明をしていきます。

 こちらは、聴覚障碍者が使っている補助器具です。
 聴覚障碍を持たれている方は音を聞くことができないので、ランプが点くことで危険を知らせるものがあります。
 いろいろありますが、振動によって状況を知らせる器具です。
 電話機です。
 骨導電話機はご存知ですか?
 頭から振動を感知できるようになっています。
 耳の当てるところが違います。
 頭蓋骨のところにこう当てて振動が感じられるようになっています。
 見ることでランプが点き、電話に出られるものもあります。
 ボイスアイです。
 視覚障碍者が良く使っている器具です。
 印刷されたバーコードを機械に合わせてセットして上のボタンを押すとバーコードを認識します。
 中に含まれた内容を機械 が読み上げます。近視や弱視の方々が利用されます。                      

 

【引用おわり】

 一般人に対する障害者用補助器具に触れる機会をもうけている。
 こうした器具の活用が障害者にとって意義あるものであることを理解するいい機会といえる。

(ケー)
 韓国ナザレ大学には、障害のある学生を支援するピア相談員がいる。
 ピア相談員も障害がある。
 障害のある同士による相談活動だ。
 同じような悩みに対する相談に対応する。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第276回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第7節 「自立生活支援センター」「生活館」の見学・概要説明

(ピア相談員の紹介)
 奥さんが通訳をしている。
 1 週間に 5、6 件の相談を受けます。
 学生は同じ障碍を持っている相談員に腹を割って自分の悩みを相談してきます。
 視聴覚の重複障碍を持っているので、指の上に点字を打って会話しています。
 指点字といいます。

 質問:この仕事に就くまでどういった勉強を積んでこられたんですか?

 回答:キリスト教の相談活動をしながら相談員の業務を行っていました。

  

【引用おわり】

 ピア相談員には相談しやすい。
 障害を隠し立てすることなく、率直に相談できる。
 障害のある学生にとって、相談のハードルが低い。
 適切な対応が可能なのだ。                            

(ケー)
 韓国ナザレ大学「生活館」の設置によって、障害のある学生の生活が充実するようになった。
 ベースとなる生活が充実するようになり、授業にもいい影響が出ている。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第275回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第7節 「自立生活支援センター」「生活館」の見学・概要説明

 質問:この生活館のシステムは画期的だと思いますが、世界にこうしたモデルはあるのですか?

 ウ教授:全く同じシステムがあるかはわかりませんが、最初に統合システムを作る時には、担当の教授がアメリ カへ行って、障   碍者と健常者が一緒に生活する統合生活をみてそれに着目し参考にしました。

 質問:韓国は 90 年代から統合教育を行っていると聞いています。
  その世代の方が現在利用するようになっていると思いますが、大学を入るまでの障碍者と非障碍者がともに学ぶ経験や学んでき たことが大学での共同生活に活かされていますか?

 ウ教授:韓国の統合教育のシステムは 2004 年度から始まりました。
  まだ統合教育の歴史は浅く、大学で初めて経験する人も多いです。一番難しい対象は発達障碍の学生です。

 質問:これから社会に出ていくためには、学生自身が要求すること、困ったときに相談したりほしいサービスを要求することが大切だ  と思いますが、ここでもいろいろな支援を障碍学生から要求するといった、そういう力は付いていっていますか?

 ウ教授:たくさん増えています。障碍学生の要望が主なもとです。それぞれの要望を基にシステムが運営されています。
  例えば、車いすに乗ったまま移動できるところは学校内で十分自由に移動できますが、視覚障碍者の場合は点字による環境整備  が不十分です。
  障碍学生が友人に頼み写真を撮ってもらい、不十分であるところを関係者にアピールするなど、学生からの要望で拡充していま   す。

 質問:リハビリ自立学科と生活館はどちらが先にできたのですか?

 ウ教授:メイン施設を最初に開設し、生活館は後からできました。バリアフリーなどは学校ができた頃から配慮 してきました。

 質問:生活館ができたことによって、リハビリ自立学科に行きたい学生が遠方から来ることができるようになったのですね?

 ウ教授:生活自立学科のうち 40 パーセントが生活館で生活しています。それ以外は通学しています。
  40%の学生たちは生活館のおかげで入学できています。
  生活が安定しないと大学生活がうまくいかないので、生活館の影響はあります。
  今のピア相談員の方がドキュメンタリー映画「かたつむりの星」に出演しています。アムステル ダム映画祭で大賞を取りました。    日本でも紹介されています。先程紹介した複合障碍のピア相談員です。

 質問:いろいろな活動をされ、また障碍学生も多く忙しいですか?スタッフは増やしてほしいですか?

 ウ教授:とても忙しいけれど幸せです。やりがいを感じます。多ければ多いほどいいでしょうね。
  障碍を持っている学生が順調に授業を受けられるようにするには、ベースとなる生活を充実しなければなりません。
  生活の部分をよくするためにはたくさんのスタッフがほしいですね。

  

【引用おわり】

 ナザレ大学の統合教育システムは、米国を参考にした。
 「生活館」は米国を多少参考にしたが、本学特有のものになっている。
 障害学生の要望も多く取り入れて、環境の整備を心がけている。                           

(ケー)
 韓国ナザレ大学寄宿舎「生活館」における「学生ヘルパー」の役割に関する紹介である。
 「学生ヘルパー」は障害のある学生のより良い生活づくりに役立っている。
 「学生ヘルパー」にインセンティブを与える奨学金制度などもある。
 障害者問題を専攻する学生は積極的に「学生ヘルパー」になるケースが多い。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第274回目だ。
 
 

【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第4章 韓国における知的障碍者の大学進学

第7節 「自立生活支援センター」「生活館」の見学・概要説明

 質問:学生ヘルパーは奨学金をもらえるということで、経済的に困っている学生が利用しているということもあ りますか?

 ウ教授:もちろん申請を受けて申請優先です。おっしゃったように支援金がほしいから申請する。
  もう一つはリハビリ学科などの専攻学生が生活の中で実際にふれあいながら経験していきたいとの思いで申請するというケース。  人間リハビリ学科や社会福祉学科、特殊教育学科、体育教育学科などの学生が申請することもあります。

質問:こういった障碍学生と共同生活を送ることで、一般学生は障碍に対する見方や理解は進みますか?

 ウ教授:こちらに来て、学生たちがこれまで経験しなかった経験を積むことで、考え方などが違ってきます。
  一緒に生活しながら必ずしも肯定的な効果だけではありませんが、偏見を持っていた学生が肯定的になる場合もあります。
  健常者と障碍者との関係性は、頻繁に一緒にまたは別々に相談し、ふたりの関係を確認しています。
  マッチングで長い間不具合がある場合は、人を変えることもあります。
  逆にマッチングがうまくいっている場合は予定よりも延長する場合もあります。
  障碍者の立場からすると、社会進出する前の関門のような役割を果たして おり、健常者の社会で一緒に生活できるようなスキル
 などを積んでいきます。

 質問:その期間は?

 ウ教授:1 年が基本です。うまくいけば長期間延長する場合もありますが前提があります。
  あまりに親しくなり すぎないように。ふたりが一生一緒にいることはできません。
  あまりに親しくなりすぎてエチケットが守れなく なる場合もあります。
  それが社会進出を妨げ、問題視されることもあるので期間を限定しています。

  

【引用おわり】

 学生ヘルパーの役目を期間限定しているのも大きな意味がある。
 障害者にとって、同じ人との関係だけでなく違う人との関係も築けるようにしている。
 人間関係が広がりも大切にしている。                          

(ケー)

WHAT'S NEW?