FC2ブログ

Photo Gallery

 カナダのマウントロイヤル大学は100年以上の歴史ある教育機関である。
 本大学も知的障害のある学生を受け入れている。
 もともとコミュニティカレッジの長い伝統があるので、小規模クラスが充実している。
 こうした環境は知的障害のある学生にとって受け入れやすい。

 以下において、そうした内容が詳しく述べられている。  
 本報告書の引用は第141回目だ。
  


【引用はじめ】

file:///C:/Users/仁/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/ZKHT9TQV/kaigaishisatsu.pdf
諸外国における 知的障碍者の大学進学 ~アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国の現状~
社会福祉法人鞍手ゆたか福祉会 海外知的障碍者高等教育研究班
長谷川 正人・長谷川 美栄・志免木 章・井手 祐輔/他
2016年11月30日

第2章 カナダにおける知的障碍者の大学進学

第3節 マウントロイヤル大学の取り組み

1 マウントロイヤル大学の概要

 マウントロイヤル大学は、1910 年に創立され、その後 1966 年にコミュニティカレッジとして承認された。
 それから 2009 年に 4 年生大学となっている。
 現在学生数は、約 15,000 名で、4 年制大学の他、短期大学や専門学校なども併設しており、取得可能な様々な資格コースも充実している。
 コミュニティカレッジとして培ってきた教育背景があるため、小規模クラスでの学びやすい環境が設定されているのが特徴である。



【引用おわり】

 マウントロイヤル大の中で、知的障害のある学生は充実した生活を送ることができている。
 小規模クラスにおいて適切な学習ができるようになっているのだ。              

 (ケー)

WHAT'S NEW?