FC2ブログ

Photo Gallery

 11月11日(木)14時30分〜14時50分、本育成会役員7人による、吉村美栄子山形県知事への表敬訪問をしてきた。


 多忙な中、時間を都合してもらうことができた。
 県庁障がい福祉課課長、課長補佐が案内役を引き受けていただいた。
 あいにく、理事長は所要があって同行できなかったが、副理事長から主として、本育成会の現状について、吉村知事にお伝えしてきた。
 次のような話題であった。

? 今年度、本育成会が社会福祉法人から一般社団法人になったこと。
? あらためて草の根運動に力を注いで取り組んでいること。
? 会員の高齢化が進んでいて、なかなか若い会員の新入会員がふえないこと。
? 日中一時預かりが突発的に必要になったとき、それに応ずるような施設がないこと。不定期に施設利用できる施設はないか、相談を受けて困る場合があるので。
? 平成22年度知的しょうがい者レクリエーション大会(9/29)が山形県運動公園で開催した。そのおり、参加者の安全確保を行うため、障がい福祉課の県庁職員の方々より応援いただいたことに御礼を申し上げた。
? しょうがい者に対する農業にかかわる助成の意義にも感謝してきた。

 以上、私たちの話に、吉村知事も熱心に耳を傾けてくれた。
 時間もあっという間だった。

 今思い出した。
 第59回全日本手をつなぐ育成会全国大会福島大会(郡山市)懇親会(10/30)で、本育成会会員による「花笠踊り」の披露。
 その花笠には、山形県が10年かけて開発したブランド米「つや姫」のシールを貼って、踊りの輪に参加してくれた全国の方々にプレゼントしてきた。
 「つや姫」もぜひ食してほしいとも宣伝してきたので。
 この話したら、もっと盛り上がったかもしれないなあ。
 吉村知事も「つや姫」のトップセールスマンとして精出しているからね。 

WHAT'S NEW?