FC2ブログ

Photo Gallery

 「平成22年度山形県知的障がい者相談員・支部会長合同研修会」が、11月25日(木)午後、山形県総合社会福祉センター(山形市小白川町2-3-31)で開催する。
 講師の選定で時間がとられてしまい、11月にはいってからの案内になってしまった。
 講師は全日本手をつなぐ育成会事務局より推薦いただいた次の方である。

 菊本圭一氏
 社会福祉法人ともいき会 障害者支援施設ハートポートセンターともいき 副施設長=埼玉県川越市)
 特定非営利活動法人 埼玉県障害者相談支援専門員協会(SSA)代表理事

 厚労省主催の講師、公的な協議会の委員など、全国的に活躍している方である。
 また、著書(「障害者施設のケアプラン」、「自立支援協議会マニュアル」等)も多い。
 本研修会は意義あるものになるのでないかと期待しているところだ。

 本研修会を開催するについて、趣旨等、次のように考えている。
----------------------------------------------------------
1 趣 旨
  各地域で身近な相談窓口として重要な役割を担っている知的障がい者相談員が、地域特性に即した活動について情報交換を行い、資質の向上に資する。

2 研修テーマ 「知的障がい者相談員の地域特性に即した活動とは?」

3 講演
  演題「知的障がい者相談員の地域特性に即した活動とは?〜共生社会をめざす障害者制度改革の推進をふまえて〜」

4 申込締切  11月15日(月)

5 資料印刷代  500円(当日受付でお支払いください)
----------------------------------------------------------
 早速、申込がFAXで届いている。出足がはやい。
 せっかくの機会なので、知的障がい者相談員等多数の出席をお願いしたい。
 菊本圭一氏には、話をただ聴いて終わりでなく、活発な質疑応答になるようやりとりのある研修会を期待している。
 質疑の時間をたっぷりとることにしている。

WHAT'S NEW?