Photo Gallery

 地上デジタル放送が2011年7月25日から始まります。
 それにともない現在視聴しているアナログ放送が7月24日に終了します。

 そのことについて、山形県手をつなぐ育成会でも「地デジ説明会」の機会を設け、実施いたしました。

 「平成22年度知的障がい者相談員研修」(平成22年11月25日、山形県総合社会福祉センター)の席で、有友哲也氏(社福大阪手をつなぐ育成会事務局員、障がい者デジタル放送受信支援プロジェクト本部委員)より、わかりやすくカタログを使って、ていねいな説明をしてもらいました。
 そこに参加した50名の多くは納得して聴くことができました。
 参加者は県内各地から来た、「知的障がい者相談員」の方々です。
 しかし、その人たちによって各市町村育成会支部の個人会員一人一人まで、その内容が伝わる手立てが十分とられてなかったというのが、事務局としての反省点です。

 特に、地デジ受信に関して、障害者世帯にはチューナーの無償給付などもあります。
 ただ、その対象者は、「NHK受信料全額免除世帯」になっていることが条件ですが。

 ぜひ、地デジについて困っている育成会の会員がおりましたら、下記に連絡してください。
 総務省 地デジコールセンター 電話 0570-07-0101
 IP電話等、ナビダイヤルがつながらない方は:03-4334-1111
 平日 午前9時〜午後9時
 土曜、日曜、祝日 午前9時〜午後6時
 近くの地デジ相談所を紹介してくれます。

 このブログなど縁遠い人もいるかもしれません。
 これを見た育成会会員の人は、ぜひお知り合いであまり地デジのことなんか無関心な会員に一声かけていただくとありがたい。
 よろしく、お願いします。
 

WHAT'S NEW?