FC2ブログ

Photo Gallery

 第22回重症心身障害児(者)を守る会東北ブロック大会・研修会2018年山形大会の実施要綱が届きました。
 9月1日(土)~2日(日)、上山市「月岡ホテル」で開催。
 テーマ「あとからくる者のために・・・」
 参加者は250名を予定しています。
 「守る会の三原則」というのがあります。それは社会の共感を得て、子供たちを守るための運動方針です。
 《守る会の三原則》
 一 決して争ってはいけない。争いの中に弱い者の生きる場はない。
 一 親個人がいかなる主義主張があっても重症児運動に参加する者は党派を超えること。
 一 最も弱いものをひとりももれなく守る。
 第22回大会の実施要綱は次のとおり。
300529第22回重心東北B大会実施要綱縮小版

 「小児慢性特定疾病交流会」が開催されます。
 関心のある方はどうぞ。子どもの療育について専門のドクターよりお話聞けますよ。
 チラシの「問い合わせ」先に連絡を。

小児慢性特定疾病交流会縮小版
今年度も赤い羽根共同募金配分事業の一つとして
知的障害や自閉症・発達障害の疑似体験の研修会を開きます。

知ってほしい(小)

昨年は鶴岡市で開催し、その後、いろいろなところからお声をかけていただきました。

今年は、新庄最上地区での開催です。

新庄最上地区の方、堅苦しい研修会ではありませんので

是非、みなさまお誘い合わせの上参加されてみてはいかがでしょう。


参加ご希望の方は、
メール・FAXに「お名前」 「所属」(○○育成会・○○学校・一般)など
ご連絡先の電話番号「会場の変更などがあった場合に利用させていただきます。

上記をお書きになりお申し込みください。

お問合せ・お申し込み
一般社団法人山形県手をつなぐ育成会
TEL:023-623-6572 FAX:023-623-6571
メール:y-ikuseikai@coda.ocn.ne.jp


ご訪問ありがとうございます。

先日ご紹介した「ライフステージに合った地域福祉充実事業」のチラシですが

あす、特別支援学校の教頭会が行われるということをお聞きしましたので

代表校の教頭先生に県内の特別支援学校分のチラシをお持ちし、

会議のときに各学校の教頭先生に手渡ししていただくことになりました。

赤い羽根(小)

知的部会の特別支援学校には生徒数と同じ枚数をお渡しさせていただきます。

知的以外の特別支援学校には10枚ほどになります。

掲示板などに貼っていただけるととてもうれしいです。

そのチラシをご覧になり、興味のある研修がありましたら、是非お申し込みをお願いします。

お待ちしております。

ご訪問ありがとうございます。


今年度の赤い羽根共同募金配分事業
ライフステージに合った地域福祉充実事業のチラシができました


赤い羽根(小)

育成会の会員、非会員を問わず、参加費は無料です!

参加してみたい研修会は、どこの会場でも参加できます。

みなさまのお申し込みをお待ちしております。


お問合せ・参加申し込み
一般社団法人 山形県手をつなぐ育成会
TEL:023-623-6572 FAX:023623-6571

WHAT'S NEW?