Photo Gallery

先日、NHK山形放送局のニュースで取り上げられ
このブログでもご紹介しましたが、
山形県で作られた発達障がい児のための支援ノート
「やまがたサポートファイル」~すこやかな生活のために~
の現物を昨日行われた「山形県自立支援協議会」でいただきてきました。

サポートファイル (3)
このファイルは、社会でなかなか理解が進まない発達障害について理解してもらうことや、
入園、入学、など節目節目で、いちいち成育歴を説明するのが負担になってしまう
保護者の方に利用していただくために作られています。

サポートファイル (1)
中身はこのようなチェックシートなどもあり、
これを観ながら説明をすると伝わりやすくなるようなものもありました。

ファイルの構成内容としては(簡略して記載します)
①本人・家族状況、緊急連絡先、医療状況等の基本的事項

②支援・診療の履歴

③現在の様子
 (普段の様子を知らない人と情報を共有するもの、
  日常生活等において配慮が必要なことをまとめたもの)
④その他の資料の見出し
 (検査結果、個別支援計画等の資料をファイリングする際の見出しとなるもの)

以上のようになっています。

その他に、お子さんを育てているうえでのワンポイントアドバイス
などが書いてあったり、☆このようなときは相談しましょうという事例があり
わかりやすい資料もついていました。
サポートファイル (2)

山形県手をつなぐ育成会としては、とても良いファイルなので
作って配布するだけではなく、記入の仕方など、分かりやすくするための
ワークショップを行ってはどうか、その場合は協力します。と
意見を述べさせていただきました。局長が!・・・・・私じゃありませんよ(^・^)

このファイルは山形県教育委員会が作成しておりますので
今後、県内の未就学、学齢期の発達障害があるお子さんの保護者さんに
配布されていくのではないかと思います(F)




東根市手をつなぐ育成会からのご案内です。

特別支援学校・特別支援学級にお子さんが入っている保護者さん達の
手をつなぐサロン~気軽にお茶会~を開きます。

このお茶会は昨年11月に北村山地区育成会が開いた茶話会が好評で
相談支援事業所に行くまでもないちょっとした悩みを気軽に話せる場所が
こんな風にあったらいいな~、という参加者さんの声にお応えしようと
東根市手をつなぐ育成会が企画したものです。

日頃の悩みや、子どもの将来のことなど、
お茶でも飲みながら話してみませんか?

手をつなぐサロン~気軽にお茶会~参加してね

い つ:平成26年2月24日(月) 午前10時~12時
どこで:東根市ふれあいセンター 2階 「ふれあい交流室」
    東根市中央1丁目3番5号

だれが:特別支援学校及び特別支援学級の児童・生徒の保護者
    手をつなぐ育成会員、福祉関係者等 興味のある方はどなたでもOK!
    ※東根市外の方の参加もOK!です、お気軽にご参加ください。

参加費:とりあえず・・・・・無料

申込み:お茶とお菓子の準備があるので、事前にご連絡をお願いします。


申し込み先
東根市手をつなぐ育成会(東根市社会福祉協議会内)
東根市中央1丁目3番5号(東根ふれあいセンター)
TEL:0237-41-2361 FAX:0237-42-1350
担当:黒沼


東根市手をつなぐ育成会では、参加された方々のご意見を聞きながら
サロンを定期的に開催していきたいと考えております。
ぜひ、開催曜日・時間等のご意見をお寄せください。


今回のサロンは、東根市手をつなぐ育成会が主催ですので
地元にある県立楯岡特別支援学校と東根市内の特別支援学級がある
小中学校へご案内をするようです。

健常児のお母さん方には話せないことも、おなじ立場の親同士なら
分かり合える話もたくさんあると思います。
発言することが苦手でも、その場にいるだけで気持ちが和むかもしれませんね。
どうぞお気軽に参加してください(F)

WHAT'S NEW?